2017/8/28(月)~31(木) TRAUM CUP 2017 東日本 in SUMMER

優勝
1
準優勝
2
拓殖大学麗澤会体育局サッカー部
大会総評

東北から1チーム、関東から9チーム、関西から2チーム、中四国から2チーム合計14チームが顔を揃えた。
大会を通して半数以上が1点差以下の試合となり、参加各チーム共に高いレベルでの熱戦を繰り広げた。
1年生が台頭し始めて競争が激化しだすこの時期、レギュラー獲得を目指す選手たちが後半戦に向けて最後の猛アピールを繰り広げた。
優勝したのは産業能率大学。雨の中行われた決勝戦では、90分間にわたり拓殖大学と激闘を繰り広げ、PK戦の末に栄光を手にした。

また、審判は、JFA管轄の地域レフェリーアカデミーの研修として1級審判員を目指す若手審判員が全国から集結した。
選手同様に、今後のサッカー界を担う世代の躍動が、清々しさを感じさせる4日間だった。

MVP
6
石川信秀(産業能率大学サッカー部)
得点王
7
浅野佳祐(拓殖大学麗澤会体育局サッカー部)5得点
8-1_4-4
PHOTOフィールド
PHOTOフィールドでは、大会の激闘を振り返る写真が閲覧できます。