2017/12/9(土)~10(日) FOOTBALL COMPETITION【Premier②】波崎

優勝
1
準優勝
2
at homer
大会総評

日本大学 教育サッカーBAMBINO B 1-0 at homer

『at homer』は、予選から順当な勝ち上がりを見せた。
一方『日本大学 教育サッカーBAMBINO B』は予選から決勝まで、1点差のゲームを制してきた。
25チームの中で、両チーム負けることなく決勝まで駒を進めた。
両チーム、PREMIERの決勝戦ということで、豪華賞品を目の前に気合が入る。
そして、14:00 決勝戦kick off。

前半 at homerボールでkick off
1分バンビ 7番小林が強烈なシュート。at homerGK河合の好セーブに阻まれる。
14分at homer 14番川口がシュートを放つが、惜しくもゴールの枠に入らない。
20分バンビ ペナルティーエリア外から直接FKのチャンス。73番野々村が直接ゴールを狙うがゴールならず…
バンビはDF5番菅井が身体能力を生かしたDFで、at homerの攻撃の芽をつぶす。
バンビのペースで試合が進む中、at homerにチャンスが生まれる。
25分at homer 7番古林がDFライン裏に抜け出しビックチャンス。シュートを放つがゴールポストに嫌われる。
バンビ左サイドの73番野々村のアグレッシブな突破から多くのチャンスを作る。
一方、at homerはGK河合の好セーブが目立つ形となった。
ここで前半が終了し、後半を迎える。
後半 バンビボールでkick off
開始早々、得点が生まれる。
6分バンビ 左からの突破からのクロスボール7番小林が高い打点でヘディング。ループ気味の軌道でGK河合も必死に手を伸ばすもひじき出せずゴール。
ここでバンビが勢いに乗るかと思いきや、at homerの持ち前の明るさと雰囲気作りで流れを渡さない。
後半はお互いチャンスを許さないゲーム展開となり拮抗した状態が続く。
at homer 終了時間が近づき、ゴールを奪うためメンバーを変更するもバンビのDFラインを崩しきれない。
そして、タイムアップ。
PREMIER②波崎のチャンピオンは『日本大学 教育サッカーBAMBINO B』
MVPは決勝点を奪った「小林 拓」が選出された。

第3位
3a
日本大学 教育サッカーBAMBINO A
MVP
6
小林 拓(日本大学 教育サッカーBAMBINO B)
得点王
7
増田伸(日本大学 理工サッカー部 A)/9得点
ベストレフェリー賞
6
牛房 良徳(日本大学理工サッカー部 B)
年間最優秀マネージャー賞ノミネート
7
東洋大学 FC fasciner
グッドマナー賞
6
日本大学 理工サッカー部C
8-1_4-4