2017/12/2(土)~3(日) FOOTBALL COMPETITION【Try&Error①】波崎

優勝
1
準優勝
2
神奈川大学 Esperance
大会総評

今大会は、予選を2勝で勝ち上がったチームがいなく、予選から拮抗した難しいゲームが数多く繰り広げられた。
その中で、予選を制し決勝まで駒を進めたのは『小泉ファクトリー〜THE LAST KOIZUMI〜』と『神奈川大学 Esperance』

優勝を目の前に、両チームの気持ちが昂る中、決勝の笛が鳴り響く。

<前半>
1分 神大Espe 11番入交のFK。ゴール前の絶妙なポイントにボールを送り、混戦の中でヘディングするも枠にはいかず。
4分 神大Espe 4番木場がミドルレンジから思い切りのいいシュートを放つがこれも枠に収まらない…
開始早々、神大Espe が立て続けにチャンスを作り小泉ゴールを脅かす。
7分 小泉 11番水野が 神大Espe のパスミスを奪いシュートを放つもゴールならず。
10分 小泉に待望の先制ゴール。
ペナルティーエリア付近からのFK。クロスボールに6番伊藤がヘディングでうまく合わせゴール。
神大Espe は失点し、小泉 が徐々にペースに乗り始めるがゲームの主導権を 小泉 に渡さない。
19分 小泉 混戦の中からのこぼれ球に16番飯野がシュートを放つが惜しくもバーの上。

<後半>
両チーム、後半になっても集中を切らさずお互い運動量が落ちない。
8分 神大Espe 11番入交のFKに13番木場が持ち前の高さを生かしヘディングするもゴールにつながらない。
15分 神大Espe 13番木場のスルーパスに11番入交が抜けだしGKと1対1になるも決めきれない。
20分 小泉に追加点が生まれる。押し込まれる中、早い突破で左サイドを崩し、11番水野にボールが渡り、GKを引き付け8番水内が余裕を持ってゴール。
ここで、小泉がより集中力を高め、的確な状況判断でクリアーとポゼッションで残りの試合時間を使う。
そして試合終了。

結果『小泉ファクトリー〜THE LAST KOIZUMI〜』2−0『神奈川大学 Esperance』
優勝を勝ち取ったのは『小泉ファクトリー〜THE LAST KOIZUMI〜』
MVPは先制ゴールを挙げた『伊藤 暁』が選出された。

MVP
3a
伊藤 暁(小泉ファクトリー〜THE LAST KOIZUMI〜)
得点王
6
川端 人滉/4点
グッドマナー賞
7
駒澤大学 サッカー同好会 B
ベストレフェリー賞
6
和田 侑樹(駒澤同好会A)
年間最優秀マネージャー賞 ノミネート
7
神奈川大学 Esperance
ベストTRY&ERROR賞 ノミネート
6
FC ONZE
8-1_4-4