2017/6/24(土)~25(日) SPORTS MANAGEMENT FOOTBALL COMPETITION 2017 【Enjoy③】

優勝
1
準優勝
2
明治大学 体同連サッカー部 A
大会総評

明治大学 体同連サッカー部 A 0-1 中央大学 サッカー同好会 D 

6月とは思えぬ快晴の中、FOOTBALL COMPETITION ENJOY③波崎Roundが開催された。
しかしながら、初日とは打って変わって二日目は早朝から雨がぱらつく中、決勝トーナメントが行われた。
途中、雨が止み気温も上がり始めた波崎だったが、決勝開始時刻の15時から再び雨が降りはじめ、今大会ファイナルは雨の中の激闘となった。

決勝へ駒を進めたのは、大会を通して終始「全力で楽しみ続けた」中央大学サッカー同好会(以後、中央同好会)の1つ、Dチーム。
対するは、安定した強さを誇り、全チームが決勝トーナメントへ歩を進めた明治大学体同連サッカー部(以後、体同連) のAチーム。


開始早々の1分に体同連がオープニングシュートを放つも、その直後3分、中央同好会も14番鰺坂がターンから振り向きざまにシュート。惜しくもゴール右へずれる。 序盤から一進一退の攻防を繰り広げる両者は、その後もせめぎあうも、スコアは動かず。

21分、中央同好会の右コーナーキック。少しずれたボールを中央同好会14番鰺坂が右足ボレー。枠を外れるも、会場を沸かす一撃。
その直後、今度は体同連の攻撃。6番古川のクロスに11番稲田が合わせるもクロスバーの少し上へ外れる。
前半はそのままスコアは動かず、0-0。

後半も前半同様、一進一退の攻防が続く中、徐々に互いに激しさを増す。
後半10分、中央同好会80番齋藤が左からカットインし、右足でシュートを放つもGK正面。
12分には、65番三木から14番鰺坂へパスが渡り、これを鰺坂が右足一閃。
ボールがディフェンスに当たりスリップし、あわやゴールかと思われたが、体同連GK四柳がしっかりキャッチ。
立て続けに中央同好会の攻撃となり、迎えた14分。中央同好会がゴールから少し離れた距離でFKを獲得。
これを6番中野が右足で豪快に蹴り込み、枠の左上へ直接突き刺し、ビューティフルゴール。1-0と先制。

その後、ダメ押しの1点を追加した中央大学サッカー同好会 Dがどちらに転んでもおかしくない接戦をモノにした。
なお、新人王には今大会を通して玄人好みの輝きを放ち続けた明治大学体同連サッカー部、小林直人が選出され、
MVPには決勝でスーパーゴールを決めた中央大学サッカー同好会、中野優紀が選出された。

第3位
3a
神奈川大学 Colpo 13
第3位
6
明治大学 体同連サッカー部 D
MVP
7
中野 優紀(中央大学 サッカー同好会 D)
MVPを取れてとても嬉しいです。なによりチームが優勝できてほんとによかったです。これからの大会も良い成績が残せるように頑張ります。
得点王
6
中川 風希(神奈川大学 Colpo 13)9点
グッドマナー賞
7
群馬大学 Get’s diverti
新人王
6
小林 直人(明治大学 体同連サッカー部 A)
大縄選手権
6
専修大学 サッカー愛好会
8-1_4-4
PHOTOフィールド
PHOTOフィールドでは、大会の激闘を振り返る写真が閲覧できます。