2017/6/24(土)~25(日) SPORTS MANAGEMENT FOOTBALL COMPETITION 2017 【Premier②】

優勝
1
準優勝
2
法政大学 学団連サッカー部 A
良い試合ありがとうございました。決勝は完敗でしたが、まだオール法政が残っているので、そこで優勝してアットホームカップでまた戦いましょう!
大会総評

慶應リコタイジャクソン11 2-0 法政大学 学団連サッカー部 A

早いもので6月最終蹴となった今大会、『Premier』。
ベスト4に進出したチームはチャンピオンシップの出場権を獲得できる。

強豪揃いの今大会で優勝を勝ち取るのはどのチームなのか。
15チームが鹿島ハイツに集結し、優勝をめざし凌ぎを削った。


決勝のカードは『慶應リコタイジャクソン11』と『法政大学 学団連サッカー部 A』。

前半、いきなり試合が動く。
右サイドからのクロスがファーへ流れ、このボールをジャクソン11の選手が先に触ると 相手DFに倒され、PKを獲得。
このPKを26番石井が冷静に決め、試合開始わずか1分で先制に成功した。

早くも先制を許した学団連も、サイドからの攻撃やFWの身体の強さを活かした攻撃で ジャクソン11ゴールに迫るも、あと一歩のところで相手DF陣に弾かれゴールは奪えず。

そんなDF陣の頑張りに応え、ジャクソン11が追加点を奪う。
21分、24番木村が左サイドを突破すると中央の65番白石へ。
このボールを受けた白石が豪快なミドルシュートを決め、2点目を奪った。


後半、試合は学団連ペースで進んだが、最後まで同点ゴールは奪えず、
このまま試合終了。
リコタイジャクソン11の優勝で幕を閉じた。

第3位
3a
早稲田大学 理工サッカー部 ③
第3位
6
早稲田大学 理工サッカー部 ①A
MVP
7
井黒 航平(慶應リコタイ ジャクソン11)
本当にありがとうございました。これからも一生サッカーを続けていきます。これからも応援よろしくお願いします!
得点王
6
白石 祥梧(慶應リコタイ ジャクソン11/6点)
嬉しいです。ありがとうございました!
グッドマナー賞
7
早稲田大学 理工サッカー部 ②
8-1_4-4
PHOTOフィールド
PHOTOフィールドでは、大会の激闘を振り返る写真が閲覧できます。